EBCとは

異業種間のビジネスを応援する組織です。

月に1度例会を開催し、
会員間の良き人脈形成の場を提供し、
情報交換、販売協力、支援、提携等のビジネスチャンスを広げる交流を行い、ただの名刺交換会にとどまらず、異業種間の垣根を越えて、お互いのビジネスに役立つ知恵や工夫を出し合い切磋琢磨しています。

例会ではお互いのビジネスを紹介しあいます。

本業ではご縁のない企業同士でも、
思わぬところにビジネスチャンスの種が転がっていたりすることも多く、毎回新鮮な驚きと発見があり、様々なビジネスがここから生まれています。

名刺交換だけに終わらず積極的にビジネスの紹介や参加をしているところが特徴です。

大感謝祭とは

中小零細企業では、お客様に感謝の気持ちを伝えたくても規模が小さいとなかなか良いものができません。

愛媛ビジネス倶楽部の『大感謝祭』は、異業種交流会の特色を活かし、各業界の会社さんが自分たちの特色を出せる技術や商品を持ち寄り、それぞれのお客様をご招待し楽しんでいただこうという主旨で行いたいと考えます。

設立のきっかけ

広島県に「広島ビジネス倶楽部」という
約250社の加入する巨大異業種交流会があります。

広島ビジネス倶楽部の新宮代表世話人と以前から交流があり、数年前より愛媛でも開催してみてはどうかとアドバイスいただいていたが、自身の仕事が忙しくて興味を持ててなかった。昨年11月に広島ビジネスクラブにたまたま参加させていただく機会があり、参加してみると今まで私が参加してきた異業種交流会とは違うなと感じて、このような異業種交流会が愛媛にもあったらいいなと考えました。

早速準備をして、今年2月に発足の説明会を開催したところ130名の方に参加していただきました。
3月に第1回の例会を開催し、6月には広島ビジネス倶楽部との友好倶楽部協定も締結しました。

10月には当会初の大感謝祭を行います。
私自身が33歳で起業し、様々な問題を抱え向かい合いながらも、多くの先輩方との出会いの中で、支えられ学ばせていただけたことで現在まで細々とながら事業を続けることができていると思っています。

来年50代の仲間入りをするこの時期で、20代、30代で起業し熱く勢いがあり一生懸命頑張ってる方と60代、70代の多くの難問を乗り切ってきたであろうベテラン社長との出会いの場を他の異業種交流会とは違う立ち位置から創造できたらと考えています。

愛媛の企業が末端から元気になることが、愛媛を元気にすると思います。
EBCでは、マッチングやコラボで企業同士のつながりや、新事業、新形態が生まれることを応援しています。
会員は事業ドメインを作成して自社の事業をわかりやすく表現し伝えることができます。
ただ参加する会ではなく、一緒に活動していく会になればと思います。

愛媛ビジネス倶楽部会員登録